妥協することなくとことん自分たちの理想を追求できる!

これから注文住宅を建てようと考えている人の中には、フルオーダー住宅にしようかどうか悩んでいる人もいるかと思います。迷っている場合には、どんなメリットがあるかを知りそこから判断する必要があります。まず、フルオーダー住宅の最大のメリットとしては、妥協することなく理想の住宅づくりができるという点があります。

法律や条例に抵触していなければ、間取りや室内設備、住宅の素材など家づくりの全ての部分を自分たちで決めることができます。なので、とことん自分たちの理想の暮らしを追求することができて、本当に納得できる注文住宅を作れます。最近では工務店や個人のブログなどでフルオーダー住宅の施工例などを写真付きで掲載してくれている所もあるので、そこでアイデア探しをするのもよいでしょう。

住宅に関しての知識が付き安心安全の家作りができる!

また、フルオーダー住宅作りをすると住宅に関しての知識が身に付くというメリットもあります。法に抵触しないようにするために一般的な法律や、自分たちの住むエリアの条例を調べることにより法的なことに詳しくなります。また、理想の家づくりにおいての素材や壁面塗料のことなど色々なことを知れるため、家を建てた後のメンテナンスの際にも役に立つ知識も得られます。 さらに、安心安全の家作りができるというメリットもあります。フルオーダー住宅作りの際には、最初から最後まで施工主のチェックが必要になります。その際に希望していたものと違う、傷やひび割れなどの不具合などトラブルを見つけることができます。フルオーダー住宅以外ではチェックできない部分が可視化できるということも、大きなメリットの一つといえるでしょう。

新築一戸建ては、自分や家族の理想的な生活を実現させたり、様々なライフイベントに対応したりするうえで魅力があります。